MENU CLOSE
JP

ARMA SPORTS

ワインディング~ミニサーキット走行に
ベストマッチ!

ARMA SPORTSはミニサーキット走行での車速、ロータ温度域、ブレーキ踏力(ブレーキ液圧)等の走行条件に合わせた材質設計をしています。
また、リリースコントロール性に優れるロースチール材を採用しハイグリイプラジアルタイヤとのマッチングも考慮したミニサーキット走行に最適なブレーキパッドです。 3タイプから効きの好みに合わせて選べます。

LINEUP

AP1

抜群のコントロール性が特徴

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.40~0.46 (街乗り)
0.30~0.34 (サーキット)
対応温度域 常温~600℃
材質 ロースチール材
定価(税抜) Fr:20,000円
Rr:20,000円
  • AP1~AP3の中で最もコントロール性を重視
  • フラットなトルク特性で踏力に応じて効きが立ち上がるタイプ
  • ABSや制御ブレーキとの相性も抜群
  • ARMA STREET AT3からのステップUPに
  • 軽~中量車種だけでなく、ビックキャリパーキットを装着した重量車にも最適
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

AP2

効きとコントロール性を両立した
スタンダードモデル

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.45~0.52 (街乗り)
0.33~0.37 (サーキット)
対応温度域 常温~700℃
材質 ロースチール材
定価(税抜) Fr:20,000円
Rr:20,000円
  • 初期バイト感はAP1~AP3の中で最も高い
  • リリースコントロール性と効きのバランスが特に良好で、車種やコースを選ばずオールマイティーに対応します
  • サーキット走行時のペダル剛性感も高く安定しています
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

AP3

耐熱性と効きを重視したヘビーデューティー
仕様!

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.44~0.58 (街乗り)
0.35~0.40 (サーキット)
対応温度域 常温~750℃
材質 ロースチール材
定価(税抜) Fr:20,000円
Rr:20,000円
  • AP1~AP3の中で最も効きと耐熱性を重視した商品
  • 効きや耐熱性を上げると発生し易くなる張り付き感がない
  • 高温での連続周回でも効きの低下が少ない
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

APS

フロントAPシリーズに合わせたリアシュー

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.33~0.37
対応温度域 常温~400℃
材質 ノンスチール材
定価(税抜) 12,000円
  • 不用意なリアロックを防止し、コントロール性と耐熱性に優れます
  • 純正シューより耐熱性を約10%UP
  • フロントAP全シリーズとのバランスを考慮したブレーキシュー
購入はこちら

備考

  • *1 摩擦係数は弊社独自のダイナモ試験結果の数値であり、他メーカー様商品の摩擦係数とは比較出来ません。

性能比較グラフ

制動性能

  • AP1
  • AP2
  • AP3

※摩擦係数は弊社独自のダイナモ試験結果による数値であり、他メーカ様商品の摩擦係数とは比較できません。

APシリーズ比較

  • AP1
  • AP2
  • AP3

数値が大きいほど良好を表します