MENU CLOSE
JP

COMPANY

PRESIDENT'S MESSAGE

WinmaXは50年以上ブレーキパッド/シューを製造販売するエムケーカシヤマ㈱が、レースやラリーなどモータースポーツ向け製品を開発製造するために1984年に立ち上げた、日本でも最も古いハイパフォーマンスブレーキ部品ブランドです。

WinmaXは30年以上の永きに渡り様々なレース分野で使用され、数多くのドライバーに支持され、鍛えられてきました。
現在では国内だけでなくWRCやWTCC、ダカール・ラリー、Formula Driftなど、世界各国様々なレースでWinmaX製品は活躍しています。

WinmaXは豊富な経験に裏打ちされた開発力があります。本当に良い性能を求める、違いを理解できるユーザー様にこそ使って頂きたい。WinmaXはお客様の求める性能を提供するためにこれからも一層開発を強化していきます。

President & CEO

WinmaX HISTORY

1980's

全日本F3000選手権
  • エムケーカシヤマ(株)内でレース材質の開発を開始
    当時の富士フレッシュマン、鈴鹿クラブマンレースでのテスト開始 (1982)
  • (株)ウインマックス 設立 (1984)
    日本で最初のモータースポーツ向けのブレーキブランドとなる
  • 当時開発ドライバーであった土屋圭市選手が 富士フレッシュマン、AE86で全戦優勝でチャンピオンになる
  • F3000に製品の供給を開始し、圧倒的なシェアを誇る

1990's

全日本ツーリングカー選手権
  • 様々なレースにブレーキパッドの供給を開始し、
    多くの勝利をあげる
    ・ F3000
    ・ JTCC(全日本ツーリングカー選手権)
    ・ フォーミュラ3(F3)
    ・ 全日本GT選手権
    ・ N1耐久レース
    ・ 全日本ジムカーナ選手権

2000's

全日本ジムカーナ選手権
  • インテグラインターカップ
  • 走行会用パッドを開発するため、全国のサンデーレーサーと 共にテストを開始
  • 走行会専用パッドとして、「ARMA」シリーズ誕生(2004 - )
  • PWRC(プロダクションカー世界ラリー選手権)
  • WRC, JWRC スズキスポーツチームへ製品供給
  • 競技用ブランド 「itzz」シリーズ誕生(2009 - )
アジアパシフィックラリー選手権

2010's

WTCR (世界ツーリングカー選手権)
  • 「itzz」以外のWINMAX商品を「ARMA」シリーズに統合 (2010)
  • Wシリーズ(海外専用ブランド)の販売を開始 (2013)
  • WTCC(世界ツーリングカー選手権) LADA, CIVICに製品供給
  • WRC, NASCARテスト開始
  • 世界クロスカントリー選手権 ハイラックスへ製品供給
  • WTCR Audiチームへ供給開始
WRC (世界ラリー選手権)

INFORMATION

お問い合わせは当サイトお問い合わせフォーム
または以下の電話・FAX番号にて承っております。
電話でのお問い合わせ:0267-67-7700 FAXでのお問い合わせ:0267-67-7701 営業時間:平日:9:00 ~ 17:00 (土日・祝日休み)
〒385-0009 長野県佐久市小田井1119 エムケーカシヤマ株式会社
ウインマックスディビジョン
会社の基本情報等はエムケーカシヤマ株式会社の
コーポレートサイトにてご覧頂けます
コーポレートサイトへ