MENU CLOSE
JP

ARMA CIRCUIT

フルサーキットでのタイムアタック、
スプリントレース用
ブレーキパッド

ARMA CIRCUITシリーズはフルサーキットでの走行会、タイムアタック、スプリントレース用ブレーキパッドです。
過酷なフルサーキットでの使用に耐えるためフルサーキット走行における車速、減速度、ブレーキ液圧、ロータ温度を考慮し材質設計を行いました。

LINEUP

AC1

最もコントロール性に重点を置いたモデル

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.37~0.40
対応温度域 50~650℃
材質 ミディアムスチール材
定価(税抜) Fr:25,000円
Rr:23,000円
  • 4タイプのうち最もコントロール性に優れます
  • 特に軽~中量車種のフルサーキット走行に
  • 踏力に対しリニアな効力特性
  • リアロックを防ぎたいFF車のリアとして
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

AC2

効きとコントロール性がバランスされた
スタンダードモデル

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.39~0.43
対応温度域 100~750℃
材質 ハイスチール材
定価(税抜) Fr:27,000円
Rr:25,000円
  • コースや車種を選ばないオールマイティなフルサーキット用ブレーキパッド
  • 適度な初期バイトがあり高速域からの減速性能やコントロール性が高次元でバランスされています
  • フルサーキット走行で迷ったらまずはこのモデルからがお奨め
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

AC3

効力性能と耐久性を両立させたモデル

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.45~0.48
対応温度域 300~800℃
材質 ハイスチール材
定価(税抜) Fr:30,000円
Rr:28,000円
  • 優れたパッドライフと高い効力性能を両立
  • ブレーキに厳しいフルサーキット向け
  • 急激なビルドアップがなくコントロール性にも優れます
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

AC4

効力性能最重視のモデル

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.47~0.52
対応温度域 300~850℃
材質 ハイスチール材
定価(税抜) Fr:32,000円
Rr:30,000円
  • 初期バイト、全体効力を可能な限り高く設定
  • 重量車・ハイパワー車のタイムアタック、レース向けのパッドとして
  • マスターバックレス車両用として
購入はこちら

備考

  • 輸入車、社外キャリパは5,000円~10,000円UPとなります。※詳細はお問い合わせください。

ACS

フロントACシリーズに合わせたリアシュー

FEATURES

平均摩擦係数 *1 0.35~0.38
対応温度域 常温~400℃
材質 ノンスチール材
定価(税抜) 12,000円
  • FF車のリア用としてリアロック防止と耐フェード性UP
購入はこちら

備考

  • *1 摩擦係数は弊社独自のダイナモ試験結果の数値であり、他メーカー様商品の摩擦係数とは比較出来ません。
  • ARMA CIRCUITシリーズの摩擦係数はサーキット走行を想定したダイナモ試験コードの結果です。

性能比較グラフ

制動性能

  • AC1
  • AC2
  • AC3
  • AC4

※摩擦係数は弊社独自のダイナモ試験結果による数値であり、他メーカ様商品の摩擦係数とは比較できません。

ACシリーズ比較

  • AC1
  • AC2
  • AC3
  • AC4

数値が大きいほど良好を表します