MENU CLOSE
JP

ジムカーナでおすすめのブレーキパッドは何ですか?

ジムカーナは舗装された路面にパイロンなどで任意に設定されたコースや
ミニサーキットの一部を使用し走行するモータースポーツのカテゴリーのひとつです。
WinmaXはジムカーナで長年の使用実績があり圧倒的なシェアNo.1を誇っています
(全日本選手権クラスにおける当社調べ)。

メーカー独自の視点からジムカーナにおけるパッド選定について解説致します。

ジムカーナについて

ジムカーナは舗装路面で任意に設定されたコース(広場にパイロンでコース設定したりやミニサーキットの一部を使用)で
基本的に1台ずつ走行しコースを2本走り速いほうのタイムで順位を競う競技です。
モータースポーツの入門に最適なカテゴリで人気があります。練習会は全国各地で行われており、練習会では何本も走れます。JAF公式戦以外にも入門者向けの大会が開催されています。

ジムカーナがモータースポーツの入門に適している理由としては
・サーキットより低い速度域なので比較的安全である。
・基本的に1台づつ走行するため、他の車とのクラッシュがない。
・車への負荷が少ない。部品の消耗が少ない。
・基本的なテクニック(車両の挙動、ブレーキング、荷重移動、コース取り等)を比較的安全に学べる。
・車の改造も最低限で参戦できる、等があります。

では、それを踏まえてどのようなジムカーナに適したブレーキパッドを選べばいいのでしょうか?

ジムカーナは1周1〜2分前後のコースを走行する競技ですので、
競技の特性上、サーキット走行のようにロータ温度が400℃以上になる事は殆どありません。
ロータが冷えた状態からスタートするため、常温域から性能が発揮されることが重要です。
車速域はサーキットに比べ低いので耐熱性や絶対的な効力より、踏力に応じてコントロール出来る
材質が適します。また、タイトなコーナーやターンがあるコース設定が多いので
フロントよりリアに効きの強いパッドを装着するのが定番です。
具体的なSETとしては

フロントパッド

・R1~R4がジムカーナに適しています。
・最近のABSやブレーキアシストが介入し易い車両にはR1~2がお奨めです。

リアパッド

サイドターンがあるコースが殆どなので、サイドロック(リアタイヤを故意にロック)させるため
フルメタル材という摩擦係数が極端に高い特殊な材質が適します。
注意点としては、フルメタル材質は競技専用パッドなので駐車(放置)期間が長いとロータとパッドが固着する可能性があります。
また、フットブレーキでもリアロックし易くなるため、フットブレーキとサイドロック性能のバランスが重要です。WinmaXでは
・フットブレーキとサイドロック性能の両立にはRM1を
・サイドロック性能重視にはRM2をお奨めしています。
街乗りがメインでたまにジムカーナをする方にはR9をお奨めしていますが、サイドロック性能は劣ります。

フルサーキットでの走行をする際のサーキット別の推奨商品を教えて下さい

※画面より広い表は左右にスクロールできます

ブレーキ負荷 サーキット名 特徴 推奨商品* 車重
極大 ツインリンクもてぎ ロータ温度域は日本国内サーキットの中で最も高く、世界的に見てもブレーキに厳しいサーキットである。ストップ&ゴーのレイアウトで冷却時間もなく常にロータ温度が高い状態となる。耐熱性とパッド摩耗に優れた商品選びが重要。 AC2
AC3
AC4
AE1
軽量車

重量車
岡山国際サーキット ツインリンクもてぎの次に熱的に負荷の掛かるサーキット。ストップ&ゴーのレイアウトなのでロータ温度が高温となる。 AC1
AC2
AC3
AC4
軽量車

重量車
富士スピードウェイ ハイパワー車両では1コーナーで250km/hを超える車速から一気に減速が必要となり超高速からの減速性能が要求される反面、後半セクションでは比較的軽めのブレーキングもありリリースコントロール性も要求される。 AC1
AC2
AC3
AC4
軽量車

重量車
十勝スピードウェイ 全体的なスピードレンジが高く、高速からの減速性能が求められる。グランプリコースはロータ温度も高くなる。特に車重がブレーキ負荷に影響するコースである。 AC1
AC2
AC3
軽量車

重量車
スポーツランドSUGO 高減速のコーナーが少なく、比較的にロータ温度が高温になる事は少ない。絶対的な効きよりリリースコントロール性の高い商品が合っている。 AP3
AC1
AC2
軽量車

重量車
オートポリス 車重やパワー(車速)によりブレーキ負荷に差が出るコース。冷却時間が比較的長いのでロータ温度は上昇し難いが、ハイパワーな重量車種はロータ温度が高めとなる。 AP3
AC1
AC2
軽量車

重量車
鈴鹿サーキット コースのレイアウト上、ブレーキに大きな負荷がかかりにくい。ハードブレーキングのコーナーもあるが、リリースコントロール性重視の商品が向いている。 AP3
AC1
AC2
軽量車

重量車
注:あくまでも一般的な推奨商品であり、車種や車両のセッティング、使用タイヤ、ドライバの好みで変わります。

ミニサーキットでの走行をする際のサーキット別の推奨商品を教えて下さい

※画面より広い表は左右にスクロールできます

ブレーキ負荷 サーキット名 推奨商品* 車重
モータランド鈴鹿
鈴鹿ツインサーキット
本庄サーキット
AP2
AP3
AC1
AC2
軽量車

重量車
筑波サーキット2000
袖ヶ浦フォレストレースウェイ
スパ西浦モーターパーク
セントラルサーキット
タカスサーキット
TSタカタサーキット
日本海間瀬サーキット
阿讃サーキット
エビスサーキット西コース
AP2
AP3
AC1
AC2
軽量車

重量車
美浜サーキット
日光サーキット
筑波サーキット1000
富士スピードウェイ(ショートコース)
オートランド作手
スポーツランド山梨
AP1
AP2
AP3
AC1

軽量車

重量車
注:あくまでも一般的な推奨商品であり、車種や車両のセッティング、使用タイヤ、ドライバの好みで変わります。